5月13日(土) New England Revolutionジャパン・ナイトのお知らせ

REVS_JapaneseHeritageNight_Poster_s

このイベントは終了致しました。

5月13日(土)、アメリカ・プロサッカーリーグ(MLS: Major League Soccer)の地元チームNew England Revolutionが、史上初のジャパン・ナイトを以下のとおり実施します。
英語サイト
小林大吾選手がジャパン・ナイトのプロモーション動画で寿司を作りました!

【午後4時30分~ スタジアム前のFan Zoneでの各種イベント】

  • 獅子舞 Shishi-Mai, Japanese lion dance, performance
  • 書道 Practice the artistic writing of calligraphy
  • 折り紙 Origami lessons from experts
  • 着物・舞踊 Kimono dressing and dance routine by Seiko Kitagawa
  • けん玉 Kendama demonstration
  • 剣道 Experience a kendo performance
  • 小林大吾選手(静岡県)、ザグリー・エリボ選手(大阪府)の出身県の紹介 Learn about Shizuoka and Osaka, the birthplaces of Daigo Kobayashi and Zachary Herivaux

【午後7時30分~ 試合開始(ニューイングランド・レボリューション対レアル・ソルトレイク)】

  • ジャパン・ナイト特別料金でチケットが販売されています。こちらのチケットを購入すると、試合後、日本人選手の方とお会いすることができます。
  • 購入の詳細はこちらへ https://oss.ticketmaster.com/aps/revolution/EN/promotion/home プロモーションコードはJAPANです。

【会場:Gillette Stadium (1 Patriot Pl, Foxborough, MA)】
(公共交通機関でのアクセスはありませんのでご注意ください。)

【ご注意ください】

  • スタジアムはとても冷えますので、暖かい服装をお薦めします。
  • 安全のため、スタジアム内に持ち込める物が非常に制限されています(30cm×30cm×15cmの透明なバッグ/袋1個と手のひらサイズ(20cm×12cm×5cm)のポーチ1個のみ。また、飲食物や傘の持ち込みが禁止など。) 詳細はこちらでご確認ください。https://www.revolutionsoccer.net/matchday/arrival-procedures

ボストン日本人会は、Fan Zoneでのイベントに協力します。貴重な機会ですので、どうぞ皆様お誘い合わせの上ご参加下さい!

ボストン日本祭り2017

このイベントは終了致しました。

今年で6回目となるボストン日本祭りのご案内です。

既にご存知の方も多いかと思いますが、ボストン日本祭り2017が4月30日(日)にボストンコモンで開催されます。今年も大いに盛り上げていきたいと思っております。

詳細はボストン日本祭りウエブサイトをご覧下さい。

ボストン日本人会も当会婦人部と共に販売ブースで参加致します。是非、遊びにいらしてください。

<日時> 2017年4月30日

<時間> 11am – 6pm

<場所> Boston Common

<入場料> 無料

<ボストン日本祭り実行委員会からのお願い>
ボストン日本祭りはこの先も毎年続る計画です。そのためには皆様のサポートが不可欠です。個人個人の皆様が気軽にご寄付いただけるように、クラウド・ファンディングも立ち上げました。ボストンの日系コミュニティーが一丸となって開催するこのイベントに賛同をいただけましたら、是非下記のサイトからご寄付によるサポートをお願いいたします。(2017年ボストン日本祭り実行委員会)

クラウド・ファンディングはこちらのサイトからお願い致します。

皆様のご協力をお願い申し上げます。

JBLine主催:セミナーのご案内

このイベントは終了しました。

アメリカの大学における性暴力の現状と予防・対応
~今、私たちにできること~

アメリカの大学での性的暴行・暴力に光が当てられて数年になります。今年のアカデミー賞授賞式では、レディーガガがレイプ被害者とともに登場するなど、大学だけの問題でなく大きな社会問題となっています。 
大学キャンパス内での性暴力とは何か、現在どのような状況にあるのか。そして、もし自分自身や知人友人、または息子や娘などの家族が被害に遭った場合はどうするのか。予防できることはあるのか、などについて話し合います。
また、ハーグ条約について大切な点を理解し、将来、法的な問題を回避するための対処についての説明と質疑応答を行います。

日時:2016年5月15日(日)13:00~15:30(受付12:45~)
場所:Lesley University Amphitheatre (1815 Mass Ave, Cambridge, MA)
ポータースクエア駅徒歩3分。路上および有料駐車場あり。
参加申込: こちら ← よりお申込みください。当日参加も可能。入場無料。

内容:
1.「アメリカの大学における性暴力被害について」 
  NHKアメリカ総局 横川浩士氏

2.「その時に何をすべきか 予防・対処とリソース」 
  アレクサンドラ(サーシャ)・ワトキンズ, LMHC, CPRP

3. 「ハーグ条約について」 JB Line, Inc.

4. 交流会・スナック

※講演者紹介
横川浩士(よこかわ・ひろし)
NHK報道局アメリカ総局記者。1977年東京生まれ。2001年NHK入局。仙台放送局、静岡放送局を経て、2009年から13年まで報道局科学文化部に所属し、東日本大震災で福島第一原発の事故を取材するなど、原子力行政を主に担当。2013年夏より現所属で、北米の科学技術・文化・社会問題を担当。担当した番組はNHKスペシャル「メルトダウン」シリーズなど。また、アメリカの大学における性暴力被害の実態や各大学の取り組みを取材し、2015年9月25日にNHK BS1「キャッチ!インサイト 世界の視点」で放送。(当日、リポートを紹介する予定)

アレクサンドラ(サーシャ)・ワトキンズ
ボストン地域で大人を対象とした様々なセラピーと付随したサービスを提供している「Drawing on Strengths LLC」のディレクター。州認可のメンタルヘルスカウンセラー、公認・精神リハビリ専門家として10年 以上の経験を持つ。米国に来る前は、日本とヨーロッパで仕事をしており、日本語と日本文化にも詳しい。ノースイースタン大学カウンセリング室のカウンセ ラー、およびレスリー大学カウンセリング心理学部門助教授としての仕事を通じ、大学生へのメンタルヘルスサービスや、性的暴力被害者のためのサポートに精 通している。

問合せ先:JB Line, Inc. 781-296-1800・[email protected]
主催:JB Line Inc.・Blue Sox
後援:在ボストン日本国総領事館・ボストン日本人会・ボストン日本女性の会

Tohoku 5th Anniversary Commemoration のご案内

このイベントは終了しました。

“Tohoku 5th Anniversary Commemoration” は2011年3月11日に東北大震災から5年目を迎えるこのときを大事にするイベントです。在ボストン日本国総領事館、バークリー音楽大学、フィッシュ ファミリー財団、そして公益財団法人 米日カウンシルージャパン/TOMODACHIイニシアチブの主催によりChristian Science Center, Reflection Hallにて開催致します。

詳細はこちらを御覧ください。

Tohoku 5th Anniversary Commemoration​
日時:2016年3月23日(水)午後6時〜午後8時半
場所:Christian Science Center, Reflection Hall
235 Huntington Avenue, Boston, MA
   
要予約:入場は無料ですが、こちらから予約が必要です。

*ボストン日本人会へのお問い合せはご遠慮ください。

年金、国籍、老後の日本帰国に関する講演会

このイベントは終了しました。

ボストン日本語学校PTAイベント企画委員会とJB Line, Inc.(日系ボストニアンサポートライン)は、来る9月19日(土)、東京より海外年金相談センターの市川俊治氏をお招きし「年金・国籍・老後の日本帰国」に関する講演会を開催させて頂きます。
*9月13日(日)締切の事前登録制となっておりますのでご注意下さい。

日本で数年働いたが年金はもらえるか、国籍変更は日米の年金受給に影響があるか、海外からでも国民年金に加入した方がよいのか、日本で老後を過ごすためのビザの取得方法・帰化の手続き、日本の社会保障・社会福祉の現況など海外で暮らす皆様が知りたいと思われる多くのトピックについてお話しいただく予定です。

講師紹介
日本企業に38年勤務(内ニューヨーク・シカゴ駐在8年間)後、外務省が2003年より開始した領事シニアボランティア制度の第1期生としてNY総領事館に3年間勤務。その後SF総領事館に2009年2月から3年間勤務。一昨年2月日本に帰国後、海外年金相談センターを設立し「年金・国籍・老後の日本帰国」の相談をE-Mail、電話等で受けている。HPの検索件数は月300件を超えている。

昨秋の総領事館での実施とは異なり、今回は日本語学校内の会場での日本語学校PTAとの合同企画になりますので、講演会への参加は日本語学校の保護者の申し込み受け付けが先行し、一般の方 の申し込み受付は9月5日以降とさせていただいております。何卒ご了承下さい。

<日時>
2015年9月19日(土)
9:30~11:30 午前の部「年金」について
12:30~14:00 午後の部「国籍・老後の帰国」について
(どちらか一方だけの参加も可能です・事前登録制)

<お申し込み>
予約登録などの詳細はこちらをご覧下さい。
お電話での申し込み:JBLineのホットライン(781)-296-1800

注)9月13日まで受け付けておりますが、席に限りがございますので、定員に達した場合はウェイティングとなりますことをご了承ください。

<会場>
Medford High School
489 Winthrop Street, Medford, MA 02155

ボストン日本語学校 3階カフェテリアにて

*会場に関する注意事項*
・学校の安全管理上、出入り口はメドフォード高校正面玄関(フラッグポールのあるところ)1ヵ所のみになっています。
・日本語学校の授業が行われている午前中は特に、メドフォード高校の駐車場スペースが十分にないことが考えられるので、カープールしたり、時間に 余裕をもって一般道の駐車スペースを利用するなど、ご協力ください。
・校舎内では、午前中、授業が行われていますので、廊下での立ち話など邪魔にならないようご配慮ください。

<主催>
ボストン日本語学校PTAイベント企画委員会、JB Line, Inc.

<後援>
在ボストン日本国総領事館、ボストン日本人会

<お問い合わせ>
[email protected]まで。

*ボストン日本人会へのお問い合せはご遠慮ください。

ボストンチャリティコンサートのご案内

このイベントは終了しました。

第5回 ボストンチャリティコンサートのご案内

2011年から始められ、ボストンコミュニティのためにボランティアベースで活動をしている団体へ助成を行うチャリティコンサートです。

プログラム第一部はオーディション通過の子供たちによるアンサンブル、第二部は、映像を見ながら2台ピアノによるムソルグスキーの「禿山の一夜」、プッチーニのアリア、サラサーテのカルメンファンタジーなどが演奏されます。イタリアのIBLA国際音楽コンクールで特別賞、現在ハーバード大学のオーケストラでコンサートミストレスを務める廣津留すみれさんにもご出演いただくことになりました。

詳細はこちらを御覧ください。

ベークセールもあり、ご家族お子様歓迎の楽しいコンサートですので、皆様お誘い合わせのうえ、お楽しみ下さい。

<日時>
2015年3月22日(日曜日) 午後3時
ファンドレージングのベークセールとラッフルが2時半より

<会場>
First Parish U.U. Church of Arlington
630 Massachusetts Ave. Arlington, MA 02476

<入場料>
前売り券5ドル、当日券10ドル、2歳以下無料
日本人会会員の方はラッフル券が一枚付きます。

<チケット購入方法>
前売りチケットのご予約はウェブサイトの予約フォームよりお申し込みください。

<問い合わせ先>
E-mail: [email protected]

[email protected]い。

Updates from Tohoku イベントのご案内

このイベントは終了しました。

“Updates from Tohoku, a journey to new life,” は2011年3月11日に東北大震災から4年目を迎えるこのときを大事にするイベントです。在ボストン日本国総領事館、バークリー音楽大学、フィッシュ ファミリー財団、ボストン日本協会そして公益財団法人 米日カウンシルージャパン/TOMODACHIイニシアチブの主催によりバークリー音楽大学にて行われます。

被害にあわれた東北地方のことを忘れずに、ボストンと東北の友情を大事にしながら、被災地のために活動をしてこられた参加者の方のお話を聞かせていただきます。またTOMODACHIサントリー奨学金プログラムを受け取られた二人のバークリー音楽大学の学生の東北にささげる演奏も聞かせていただきます。

詳細はこちらを御覧ください。

Updates from Tohoku & A Night of Remembrance​
日時:2015年3月31日(火)午後6時〜午後8時
場所:Berklee College of Music (The Red Room Cafe 939)
   939 Boylston Street Boston, MA 02115

要予約:入場は無料ですが、こちらから予約が必要です。

*ボストン日本人会へのお問い合せはご遠慮ください。

第4回ボストン日本映画祭のご案内

このイベントは終了しました。

第4回ボストン日本映画祭 ― 災害と市民社会 ―
主宰:The Urban Risk Lab at MIT、JREX、TEWASSA、さつき会USA

JREXとTEWASSAでは2011年の東日本大震災を機に、災害についての記憶を風化させず、今後の社会づくりに役立てるきっかけになればという想いから、ボストンの様々な団体と協力のもと、3年に渡って毎年映画祭を上映してまいりました。今年も第4回ボストン日本映画祭を、さつき会USAなどの協力も得て開催いたします。

映画監督2名も日本からお越しいただき、質疑応答を行います。会場の大きさに限りがありますので、早めに下記参加申込フォームより、お申込みください。多くの皆様のご参加をお待ちしております!詳細はこちらのフライヤーを御覧ください。

<日時>
10月19日(日)12:00 pm-

<場所>
Massachusetts Institute of Technology, Building 4, Room 370

<上映作品>
「フタバから遠く離れて」
監督:舩橋淳、エンディングテーマ:坂本龍一
「放射能」
監督:舩橋淳
「X年後」
監督:伊東英朗、ナレーション:鈴木省吾

<お申込み>
こちらの参加申込フォームをご利用下さい。

<チケット>
本イベントは、教育目的のため、レセプションを除き、チケットは無料ですが、クラウドファンディングキャンペーンで皆様からの寄付を受け付ける予定です。
レセプションは当日会場で集金します。席はfirst-come, first-serveですが、クラウドファンディングでご寄付いただいた方の席はお取り置きします。皆様からのご支援をよろしくお願いいたします!

<スポンサー>
星槎グループ 一般財団法人 世界こども財団 
一般社団法人エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議
Fish Family Foundation
エアラインスポンサー:日本航空株式会社 

<後援>
在ボストン日本国総領事館 
ボストン日本協会
ボストン日本人会
ボストン日本人研究者交流会 
ボストン日本女性の会

<お問い合わせ>
JREX
TEL:781-728-JREX (5739)

日帰り紅葉バスツアーのご案内

このイベントは終了しました。

ボストン日本人会主催

日帰り「紅葉散歩」バスツアーを催行致します。バークシャー・ストックブリッジの華麗な紅葉に包まれながら、一緒にお散歩しませんか?

年齢・性別を問わず、ご家族・単身者・学生の方など、またお一人様でもお楽しみいただけます。また低価格に設定しておりますので、個人運転よりもお手軽でお得です。

詳しくは、フライヤーをご参照ください。

<日時>
2014年 10月 12日(日)
集合:7:30 am
解散:7:00 pm

<集合解散場所>
ブルックライン・ホリデーインホテル前 (TグリーンCライン、セントポール駅前)
1200 Beacon Street, Brookline

<ツアー料金>
大人$99、子供(3ー12歳)$94、幼児・3歳以下は無料
ボストン日本人会会員の方はそれぞれ$10割引致します。

<含まれるもの>
バス、日本人添乗員
*昼食は含まれません

<お申込み方法>
[email protected]、または下記の電話番号にご連絡下さい。
ご来店、または郵送やFAXでのお申し込みの際には申込用紙にご記入ください。

<お申込み期限>
お申し込みは先着順となります。定員になり次第締め切らせて頂きます。

<お問い合わせ>
(617)713-0070(日本語/英語)[email protected]
担当:河合までお問い合わせください。

皆様のご参加をお待ち申し上げます!

麹料理が美味しくて身体に良い理由

このイベントは終了しました。

ボストン日本人会主催セミナー

日本が誇る麹は、私たちの中に深く根をおろしています。武士が活躍した時代、武田信玄や伊達政宗は味噌つくりを奨励し、人々の健康を支える手立てとしました。それ以来、伝統的な発酵食品が次々と生まれて来ました。

このセミナーでは、私たちの健康を支える麹の美味しさや効能を科学的な根拠を辿り、麹製品を使った料理で健康的な生活のヒントをお伝えします。

<日時>
10月4日(土) 午前 9:30~

<場所>
ボストン日本語学校2階レクチャールーム(Medford High School 内)
489 Winthrop St., Medford, MA 02155

<トピック>
1. 麹の歴史と可能性
2. 麹の持つ3大消化酵素
3. 麹の健康効果と美味しくなる理由
4. 将来展望

<講演者略歴>
こうじ屋ウーマン 浅利妙峰 (あさり みょうほう)
浅利妙峰(糀屋本店代表取締役)

大分県佐伯市で元禄2年に創業し、麹・糀の専門店として320年以上続く「糀屋本店」の長女として生まれ育つ、こうじ屋ウーマン。3男2女の母。日本の発酵調味料の素となる麹・糀の活躍の場をもう一度家庭の台所に戻したいと一念発起。江戸時代の書物からヒントを得て現代に調味料として甦らせた「塩糀」や「糀」を用いて、サッと出来て、グッと美味しい、糀レシピを考案、開発。日本の豊かな発酵文化の根っこを支える麹・糀を新しい目線から見直して、普及拡大を呼びかける講演会や料理講習会などを通して日本各地や海外でも麹・糀及に努める。

2012年5月にはイタリア、7月米国(ニューヨーク、ロサンジェルス)、8月パラグアイ、10月ドイツ、ベルギーなど、海を渡って糀の素晴らしさを伝える活動も続ける。同年11月には、大分合同新聞社が毎年、各分野で郷土、社会の発展に貢献した人に贈る「大分合同新聞文化賞」、2013年には内閣府男女共同参画局「女性のチャレンジ賞」を受賞。

著書
「ひとさじで料亭の味!魔法の糀レシピ」(講談社)
「浅利妙峰が伝えるはじめての糀料理」(西日本新聞社)
「糀屋本店の塩麹レシピ」(PHP研究所)
「旨みを醸し出す 麹のふしぎな料理力」(東京農業大学出版会発行)
      2012年7月に日本の調味料研究の第一人者である、東京農業大学の前橋健ニ准教授との共著
「浅利妙峰の母になるとき読む本」(致知出版社)

公式URL: http://www.saikikoujiya.com/

<お問い合わせ>
ご質問、ご不明な点などございましたら、ボストン日本人会までご連絡ください。
792 Massachusetts Ave., Arlington, MA 02476
Tel: 781-643-1061
Email: [email protected]