第4回ボストン日本映画祭のご案内

このイベントは終了しました。

第4回ボストン日本映画祭 ― 災害と市民社会 ―
主宰:The Urban Risk Lab at MIT、JREX、TEWASSA、さつき会USA

JREXとTEWASSAでは2011年の東日本大震災を機に、災害についての記憶を風化させず、今後の社会づくりに役立てるきっかけになればという想いから、ボストンの様々な団体と協力のもと、3年に渡って毎年映画祭を上映してまいりました。今年も第4回ボストン日本映画祭を、さつき会USAなどの協力も得て開催いたします。

映画監督2名も日本からお越しいただき、質疑応答を行います。会場の大きさに限りがありますので、早めに下記参加申込フォームより、お申込みください。多くの皆様のご参加をお待ちしております!詳細はこちらのフライヤーを御覧ください。

<日時>
10月19日(日)12:00 pm-

<場所>
Massachusetts Institute of Technology, Building 4, Room 370

<上映作品>
「フタバから遠く離れて」
監督:舩橋淳、エンディングテーマ:坂本龍一
「放射能」
監督:舩橋淳
「X年後」
監督:伊東英朗、ナレーション:鈴木省吾

<お申込み>
こちらの参加申込フォームをご利用下さい。

<チケット>
本イベントは、教育目的のため、レセプションを除き、チケットは無料ですが、クラウドファンディングキャンペーンで皆様からの寄付を受け付ける予定です。
レセプションは当日会場で集金します。席はfirst-come, first-serveですが、クラウドファンディングでご寄付いただいた方の席はお取り置きします。皆様からのご支援をよろしくお願いいたします!

<スポンサー>
星槎グループ 一般財団法人 世界こども財団 
一般社団法人エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議
Fish Family Foundation
エアラインスポンサー:日本航空株式会社 

<後援>
在ボストン日本国総領事館 
ボストン日本協会
ボストン日本人会
ボストン日本人研究者交流会 
ボストン日本女性の会

<お問い合わせ>
JREX
TEL:781-728-JREX (5739)