年金、国籍、老後の日本帰国に関する講演会

このイベントは終了しました。

ボストン日本語学校PTAイベント企画委員会とJB Line, Inc.(日系ボストニアンサポートライン)は、来る9月19日(土)、東京より海外年金相談センターの市川俊治氏をお招きし「年金・国籍・老後の日本帰国」に関する講演会を開催させて頂きます。
*9月13日(日)締切の事前登録制となっておりますのでご注意下さい。

日本で数年働いたが年金はもらえるか、国籍変更は日米の年金受給に影響があるか、海外からでも国民年金に加入した方がよいのか、日本で老後を過ごすためのビザの取得方法・帰化の手続き、日本の社会保障・社会福祉の現況など海外で暮らす皆様が知りたいと思われる多くのトピックについてお話しいただく予定です。

講師紹介
日本企業に38年勤務(内ニューヨーク・シカゴ駐在8年間)後、外務省が2003年より開始した領事シニアボランティア制度の第1期生としてNY総領事館に3年間勤務。その後SF総領事館に2009年2月から3年間勤務。一昨年2月日本に帰国後、海外年金相談センターを設立し「年金・国籍・老後の日本帰国」の相談をE-Mail、電話等で受けている。HPの検索件数は月300件を超えている。

昨秋の総領事館での実施とは異なり、今回は日本語学校内の会場での日本語学校PTAとの合同企画になりますので、講演会への参加は日本語学校の保護者の申し込み受け付けが先行し、一般の方 の申し込み受付は9月5日以降とさせていただいております。何卒ご了承下さい。

<日時>
2015年9月19日(土)
9:30~11:30 午前の部「年金」について
12:30~14:00 午後の部「国籍・老後の帰国」について
(どちらか一方だけの参加も可能です・事前登録制)

<お申し込み>
予約登録などの詳細はこちらをご覧下さい。
お電話での申し込み:JBLineのホットライン(781)-296-1800

注)9月13日まで受け付けておりますが、席に限りがございますので、定員に達した場合はウェイティングとなりますことをご了承ください。

<会場>
Medford High School
489 Winthrop Street, Medford, MA 02155

ボストン日本語学校 3階カフェテリアにて

*会場に関する注意事項*
・学校の安全管理上、出入り口はメドフォード高校正面玄関(フラッグポールのあるところ)1ヵ所のみになっています。
・日本語学校の授業が行われている午前中は特に、メドフォード高校の駐車場スペースが十分にないことが考えられるので、カープールしたり、時間に 余裕をもって一般道の駐車スペースを利用するなど、ご協力ください。
・校舎内では、午前中、授業が行われていますので、廊下での立ち話など邪魔にならないようご配慮ください。

<主催>
ボストン日本語学校PTAイベント企画委員会、JB Line, Inc.

<後援>
在ボストン日本国総領事館、ボストン日本人会

<お問い合わせ>
nenkinboston@gmail.comまで。

*ボストン日本人会へのお問い合せはご遠慮ください。