大江健三郎氏講演のお知らせ

このイベントは終了しました。

ノーベル文学賞受賞者であり、現在は反原発の活動にも関わっている大江健三郎氏が、タフツ大学で2度の講演を行います。

11月3日(木) 午後5時30分
「Oe Kenzaburo in conversation with Susan Napier」(英語)
Cohen Auditorium, Tufts University
40 Talbot Avenue, Medford
参加費は無料です。参加登録も必要ありません。

11月4日(金) 午後6時 (5時からreception、7時30分からbanquet)
「新しい日本人を想像する」(日本語)
Winthrop Street Function Hall, Tufts University
51 Winthrop Street, Medford
20th Annual Meeting for the Association of Japanese Literary Studiesのkeynote speechです。
この日に行われるreception、講演、banquet に出席するための参加費は50ドルです。また、金、土、日の3日間に行われる学会に出席希望の方は、参加費が100ドルです。いずれも10月24日(月)までにRegistration Siteで参加登録をしてください。

イベントに関する詳細はイベントの案内、または学会のWebsiteをご覧ください。

お問い合わせ:
Hosea Hirata, Chair
Department of German, Russian, and Asian Languages and Literatures
Tufts University
Medford, MA 02155
Tel: 617-627-3442
Email: hosea.hirata@tufts.edu

*ボストン日本人会へのお問い合わせはご遠慮ください。

______________________________________________________________________________