フェンウェイパーク・オープンハウスのお知らせ

このイベントは終了しました。

以下のご案内がボストンレッドソックスから届きましたのでお知らせいたします。

————–

ボストン、ニューイングランド地域にお住まいの日本人会の皆様へ
軽暖の候、時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。

平素は我々ボストンレッドソックスへの格別のご高配、温かい応援を賜り、厚くお礼を申し上げます。また、昨年は、弊社の東日本大震災への義援金募集活動に様々な形でご協力を頂きました事をまずは、この場を借りて深く御礼申し上げます。

さて、来る4月20日は、今から100年前の1912年4月20日午後3時に、ボストンレッドソックス対ニューヨークハイランダース(現在のヤンキース)の試合にて産声を上げたフェンウェイパークが100年を迎える大切な記念日でございます。

つきましては、日頃の感謝の意を込めて、記念日前日の4月19日(木)にフェンウェイパークを皆様に無料解放をさせて頂きますので、是非ご参加頂きたくご案内申し上げます。当日は、普段試合やスタジアムツアーでは入る事の出来ない選手のクラブハウスに足を踏み入れる事が出来たり、グリーンモンスターの中を覗いたり、新たに100カ所追加されたフェンウェイパークの見所・歴史を説明する案内板を巡って思い思いの球場巡りを楽しんで頂いたりと行った事が楽しんで頂く事ができます。*以下詳細リンク
http://boston.redsox.mlb.com/bos/fan_forum/openhouse.jsp?partnerId=ed-5768629-261086024

また、2012年シーズンは、松坂大輔選手の復活、田澤純一選手のメジャーリーグに昇格に期待がかかる年でも御座います。現在、松坂選手は、新しい「松坂大輔」としてメジャーのマウンドに復活することを目指し、フロリダにてリハビリに取り組んでおります。現時点で最速94マイル(時速151km)を投げられるほどに回復をしております、是非御期待下さい。一方昨年、メジャーリーグに見事に復帰を果たした田澤選手は、現在、レッドソックス傘下AAAポータケットレッドソックスにて好投を続けており虎視眈々とメジャーリーグ昇格を狙っております。是非機会がありましたら、ポータケットへ応援に行って頂き「メジャーで待っているよ!」と声をかけて頂ければと思います。

以上、来る4月20日午後3時、フェンウェイパークは新たな歴史へと歩み始めます。
引き続き皆様に愛され続ける球場である為に。。。

敬具
ボストンレッドソックス
広報 吉村 幹生 拝

*ボストン日本人会へのお問い合わせはご遠慮ください。

______________________________________________________________________________